香川県訪問入浴 福祉施設オープニングスタッフ求人

  • 人気のオープニングスタッフ募集だから非公開!

    高齢化が進み介護施設の新設が増えて来ています。
    しかし、大手の介護施設の多くはキャリアコンサルタントが在籍する人材紹介会社を利用するケースが殆どです。
    なぜ、人材紹介会社を利用するかと言うとオープニングの準備も忙しい事や複数人の良い人材を集めるのに自社で面接をして判断するのは大変な作業になるからです。
    人材紹介会社が責任を持って紹介する人材を活用した方がメリットが多いということです。
    しかも、求職者にもメリットが多くあります。
    ・あなたには一切費用が掛かりません。無料です。
    ・気に入った介護施設が見つかるまでサポートしてくれます。
    ・今、お仕事されてても大丈夫!あなたに合わせて連絡をくれます。
    ・今、お勤めの会社にバレないように細心の注意でサポートしてくれます。
    ・あなたの希望条件を募集先の介護施設に全て話を通してから就職になります。
    ・就職後もトラブルが無いようアシストしてくれます。
    他にもメリットが沢山あります!

  • 香川県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○介護の仕事の魅力を発信する、体験型の啓発イベントを開催。
    介護関係団体がブースを出展するほか、イベントの中で、介護ロボットの展示や現場職員からの魅力レポート、ケアウェアファッションショーなどの企画を行う。【基金】
    ○県内の介護施設等で働く介護職員と利用者の良い関係が見える写真展を開催【基金】
    ○県内の介護施設等に入職した新人介護職員の合同入職式を開催【基金】
    ○県内の介護職員が、課題に基づき介護技術を披露し競い合う介護技術コンテストを開催【基金】

    ⇒●介護現場のイメージアップ

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

    ○小中高校生、保護者及び教員向けに、福祉・介護ロボットの体験学習を実施【基金】

    ⇒●福祉・介護職場に対する若者、女性層のイメージアップ

    中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進

    ○合同就職フェアを開催。(午前中に事業所によるプレゼンテーションを実施し、午後から職場説明会(就職フェア)を開催。)【生活困窮者就労準備支援事業費等補助金、基金】
    ○中高生を対象として、春休みと夏休みに介護施設での職業体験を実施。【基金】
    ○中高生を対象として、介護福祉士等の資格を持つ者を講師として学校に派遣する出前授業を実施。【基金】
    ○中高生を対象として、県内介護事業所やそこで生き生きと働く介護職員を紹介するDVDを作成する。【基金】
    ○介護業務に関心を持つ者や、介護の仕事の経験がない者、等に、入門的な内容で介護業務を体験してもらう講座を開催【基金】

    ⇒●一般求職者だけでなく、県内福祉系高校の介護福祉学科1・2年生約70名がプレゼンテーションを聴講。
    ●県内中高生約300人(春夏計)が介護の職業体験。
    ●県内の中高生及び教師に対して、介護の仕事のやりがい等を直接伝えることができる。
    ●県内中高生約55,000人を対象に、介護職について周知。
    ●年間50人へ介護体験

    その他の「参入促進」の取組

    ○福祉・介護事業所の採用担当職員を対象に、採用力アップセミナーや人材確保研究会を開催。
    【生活困窮者就労準備支援事業費等補助金】
    ○潜在的有資格者や潜在的求職者を対象に、介護技術の研修会を開催。【基金】

    ⇒●各事業所ごとの採用力や、法人の魅力のPR力を高める。
    ●潜在的有資格者等の再就業を促進。

  • 介護サービス等の充実

    【課題】
    ○要介護等認定者の増加、介護サービスのニーズの増加が見込まれており、特に医療ニーズの高い高齢者や重度の要介護者の増加、高齢者単身・夫婦のみ世帯の増加に対応するため、必要なサービスが必要なときに提供されるよう介護サービスの充実が必要です。

    ○多くの高齢者は、介護が必要となった場合も長年暮らした自宅で暮らすことを望んでおり、居宅サービスの充実が必要です。
    一方、自宅での介護が困難になった高齢者については、施設・居住系サービスを提供する必要があります。

    ○高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、介護サービスに加え、安心して生活できる住まいの確保が必要です。

    ○離島や山間地域の一部の地域については、民間事業者の参入がほとんどなく、必要な介護サービスが十分利用できない状況にあります。

    ○利用者が安心してサービスを選択・利用できるよう、利用者に対する適切なサービスの提供や利用者への分かりやすい情報提供が求められています。

    ○公平かつ効率的な制度運営のため、介護給付の適正化を推進する必要があります。

    介護サービスの充実

    介護サービス提供体制の整備

    ○高齢者ができる限り住み慣れた自宅や地域で安心して、必要な介護サービスを受けながら生活できるよう、在宅サービスの充実を図るとともに、自宅での生活が困難となった要介護者に対しても、住み慣れた地域の中で施設に入所できるように、必要な施設・居住系サービスを整備するなど、居宅サービスと施設・居住系サービスの役割分担やバランスを図りながら、計画的な基盤整備を進めます。

    施設・居住系サービス

    介護老人福祉施設

    施設整備に当たっては、広域的な観点から市町相互間の調整を図るとともに、自宅での介護が困難となった要介護者等、真に施設でのケアを必要とする高齢者が適切に施設を利用できるよう、介護老人福祉施設の整備を計画的に進めます。

    昭和 56 年以前に整備され、築 30 年以上経過している老朽施設が多くなっており、居住環境の向上や耐震化のためにも、建替えを促進します。
    居室の整備については、プライバシー確保の観点等からユニット型30を推進しつつ、利用者の負担や希望を尊重し、ユニット型と多床室のバランスの取れた整備を促進します。

    介護老人保健施設

    病状が安定期にあり、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練等が必要な要介護高齢者が、適切に施設を利用できるよう、介護老人保健施設の整備を計画的に進めます。

    介護療養型医療施設

    現行法において廃止期限が平成 29 年度末までとされており、新設が認められていないため、新たな整備は行いません。また、介護療養型医療施設の今後の在り方については、国の動向を注視するとともに、医療機関や市町と連携して、対応していくこととします。

    老人保健施設等への転換を希望する施設には、補助制度を活用しながら円滑な転換を支援します。

    認知症高齢者グループホーム

    自宅での生活が困難になった認知症高齢者が、引き続き住み慣れた地域で生活できるよう、認知症高齢者グループホームの整備を計画的に進めます。

    介護専用型特定施設

    入居者が要介護者やその配偶者等に限られる介護専用型特定施設については、要介護になってからの住み替えなどのニーズに対応するため、必要な定員を確保します。

    居宅サービス

    ○高齢者が住み慣れた自宅において、可能な限り自立した日常生活を営むことができるよう、市町と連携しながら、必要な居宅サービスの確保を図ります。

    ○特に在宅医療を推進するため、市町と連携しながら、訪問看護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護及び複合型サービスの事業所の整備を促進します。

    介護サービス事業の質の確保・向上

    ○介護サービスの利用者が、必要とするサービスを適切に利用できるよう、介護サービス事業者・施設に対して、人員、設備及び運営に関する基準、介護報酬の請求、効果的な取組みなどの事項について、定期的に個別の指導を行うとともに、事業者全体に対する集団指導を実施します。

    ○介護報酬の請求や介護サービスの内容に関して、不適切または法令違反と思われる事案については、利用者の保護、介護保険制度の信頼維持を図る観点から、適宜、監査を実施するなどにより厳正に対処します。

    ○介護サービス事業者への監査等に際しては、必要に応じて市町と情報交換を行い、連携を密にして、効果的な指導監督を実施します。また、各市町が小規模多機能型居宅介護等の地域密着型サービスの指導監督の権限を適切に行使できるよう、県としてその対応を支援します。

    ○増加傾向にあるサービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームについて、訪問介護等の在宅サービスを併設している場合に、その併設サービス事業所とあわせて一体的に実地指導を行うなど、適正なサービス提供や介護報酬請求が行われるよう努めます。

    ○労働基準法等違反者であることが、介護保険法上、介護サービス事業者指定の欠格要件及び取消要件とされていることを踏まえ、労働局と連携しながら、事業者による労働環境整備の取組みを促進することにより、良質な労働環境の確保と職員の定着を図ります。

    ○高齢者介護施設等における感染性胃腸炎やインフルエンザなどの感染症の拡大や転倒・誤嚥等の事故を防ぐため、感染症や事故防止について、運営基準に基づく指導とあわせて、県が作成した「香川県高齢者介護施設等における感染対策マニュアル」や「指定介護サービス事業者における事故発生時の報告マニュアル」についての周知徹底を図ります。

    高齢者向け住まいの充実

    高齢者向け住宅の普及

    ○サービス付き高齢者向け住宅 33 について、登録制度による住宅の情報を県民に提供するとともに、適切に運営管理されるよう指導監督を行います。
    また、国等による支援制度の周知に努めます。

    ○賃貸住宅のバリアフリー化を促進する国等の支援制度について、周知に努めます。

    ○県民の住宅に対するさまざまな疑問や不安に対して、建築士が適切な助言を行う「住宅相談」を定期的に実施します。

    高齢者向け施設(養護老人ホーム/軽費老人ホーム/有料老人ホーム)の確保・充実

    ○養護老人ホームについては、在宅において養護が困難な高齢者の措置施設として、必要な定員を確保します。
    また、老朽化した施設が多くなっているため、居住環境の向上や耐震化のためにも、建替えを促進します。

    ○軽費老人ホームについては、所得が少ない人が適切な介護サービスを享受できるよう関係市町及び施設との連携を図り、必要な定員を確保します。

    ○有料老人ホームについては、入居者の快適な居住環境を確保するとともに、適正な事業運営がなされるよう指導監督を実施します。

    ○入居者が要介護者やその配偶者等に限られない混合型特定施設については、早めの住替えなどのニーズに対応するため、必要な定員を確保します。

    高齢者向け住宅・施設の情報提供の充実とサービスの質の確保

    ○サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム及び軽費老人ホームを適切に選択するための必要な情報を県民に分かりやすく提供します。

  • 入社時の研修制度で安心!

    香川県訪問入浴の介護施設では研修制度が充実しています!
    ・ベッドメイキング ・腰痛予防体操 ・水平移動介助
    ・車いすへの移動介助 ・生活プラン ・記録の意義
    ・身体拘束・虐待 高齢者理解 認知症について
    など介護の基本を学んで安心してスタート出来ます。

    カイゴジョブ申込み

介護士・ヘルパー求人情報

最大の不安! それは介護職でいい就職先を見つけられるか!!

どんな方法で就職や転職活動を進めていったらいいのでしょうか。
ハローワークに行って相談しますか?
それも1つの方法だと思います。
ですが、それだけで決めてしまうのはちょっと待ってください。
ハローワークにはない求人情報もあること、ご存じですか?

介護職の種類も様々ですし、介護施設といってもたくさんの種類があります。
いったいどこでどんなことができるのか?
自分1人で考えていてもなかなか先に進めません。

介護のお仕事を初めてやってみようと思っている方、また、経験が浅い方、キャリアアップを考えられている方、ともに不安がたくさんあると思います。

このサイトでは、そんなあなたに非公開の求人情報を提供するとともに、介護業界への就職・転職の仕方、面接のアドバイスまでサポートしてくれるパートナーを紹介します。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

他では見られない案件

ケアマネージャー求人は、ハローワークの求人情報でも探すことが出来ますが手間や時間などがかかります。

特に、仕事をしていると時間が取りにくく、求人情報を見つけるのも難しいです。

そこで、活用したいのがハローワーク以外でケアマネージャーの求人を専門に扱っている人材紹介サイトです。

人材紹介サイトでは、スムーズに転職や就職が出来るように、面接日の調整や条件の交渉など、コンサルタントが行ってくれて、求人先の現場の雰囲気も教えてくれるので安心して就職が出来ます。

また、通常の求人情報では見つけにくい、高い給料や昇給など好待遇の求人や経験を活かせるオープニング求人などの非公開求人も多く、希望にあった求人を見つけることが出来ます。

ハローワークにはない細かいサービスで理想の転職をサポートしてくれます。

新規オープンの介護施設や事務所の仕事、主任クラス以上などの少ない求人など他では見られない案件も多くあります。

そして、登録やサービスを利用するのは無料です。

手数料などの費用はかからないので、無理なく利用出来ます。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

無資格でも大丈夫!介護施設の求人を見つける方法

数多くのホームヘルパーの求人や介護施設の情報を見つけるためにはインターネットの利用が便利です。

介護関連の就職情報を扱うポータルサイトではホームヘルパーの求人を給与、働き方、エリアなどで絞り込みをかけて検索することもでき、介護施設の設備情報やサービス内容を一覧することが出来たり、都道府県別の仕事情報を効率的に集めることが可能となっています。

求人ページから簡単に就職採用面接のためのエントリーができたり、問い合わせを行う事の出来るメールフォームが完備されていることもありますので有効に利用して仕事へと繋げることも可能です。

介護等の資格がある場合には採用に有利になりますので持っている資格として応募時に忘れずに入力することが大切です。

介護職は社会的ニーズが高く、無資格OKの施設や中高年などシニア層でも働くことができる場所もあるため、働きながら介護の資格を取りたい方やベテランの方もこうしたサービスを利用して職場を見つけることが可能です。

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

介護施設の種類と特徴

介護施設の種類と特徴

デイサービス
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】夜勤がない。日曜日が休みの施設が多い。レクレーション中心、機能訓練中心など、施設により特徴がある。

特別養護老人ホーム
身体や精神に障がいがあるなどし、家庭での介護が難しい人(65歳以上の要介護者)を長期的視野で介護提供する場所。

【特徴】医師、看護師が常勤しているため、医療的な不安がない。介護度の高い方が多いため、技術が高まる長期的なケア提供が可能。

グループホーム
認知症対応型共同生活介護事業所。要介護度1以上で、認知症状があるものの、自分の身の回りのことは自分で出来るという高齢者が地域社会の中で共同生活を行う場所。
スタッフは、積極的な介護提供を行うというよりは苦手なことや出来ないことを助ける黒子的役割。

【特徴】少人数制(1ユニット9人以下)のため、変化に気付きやすい。施設でありながら、家庭的な雰囲気である。提供する介護ではなく、共に行う介護を学べる(家事支援も必須)。

有料老人ホーム
主に60歳以上の自立高齢者が生活をする住居。 民間企業が最も多く参入しており、中にはホテル並みの接遇でサービスを行うホームもある。入居条件や部屋タイプなどは、施設により大きく異なる。

【特徴】同僚のケアを学べる。昇給昇格、キャリアプランなどが分かりやすく体系化されている場合が多く、将来的なビジョンを描きやすい。

ショートステイ
短期入所生活介護。自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 一時的な宿泊サービス提供する場所。

【特徴】様々な状態の利用者に接することが出来る。介護の高い方は、比較的少ない。

サービス付き高齢者向け住宅
一般賃貸住宅の内、主に60歳以上の自立高齢者の入居を主とする住宅。一般住宅のため、入居条件等は物件により異なる。極めて一般的な個宅式のものから、キッチンやリビング、浴室を共有部にも設けたものなどさまざま。

【特徴】訪問宅が同一建物内のため、移動にデメリットがない。在宅でも、同僚が近くにいるから安心。

老人保健施設
入院の必要がなくなった、マヒやけがの症状が安定した高齢者(65歳以上の要介護者)が自宅復帰する前に、短~中期的にケアする場所。
※3カ月、6カ月の単位で入所する施設。自宅に戻ることが前提。

【特徴】機能回復を目指した介護を行うため、快復(もしくは維持)への変化が実感できる。多くの職種のスタッフがいるため、ケアへの多様なアプローチが学べる。

小規模多機能施設
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】在宅サービスでありながら24時間の状態把握が可能。訪問看護、訪問リハなどとの組み合わせが可能となり、ケアの知識の幅が広がる。

訪問介護
自宅で生活をしながら、介護を受けている人のご自宅に訪問し、その家庭のやり方にそった介護提供を行うサービス。
※サービス提供は、原則ヘルパー1名で行う。

【特徴】一対一で介護が出来る。自宅近くで土地勘を活かしながら働ける。のびのび働ける。時間単位で動ける。

訪問入浴
ご家庭の浴槽で入浴することが困難な方のご自宅に、専用の浴槽を積んだ入浴車で訪問して入浴を行うサービス。高齢者に限らず、重度障がい者へのサービス提供もある。

ケアハウス
助成制度が利用できるため、低所得者の比較的費用負担が少なく、60歳以上の高齢者が、食事や洗濯などの生活介護を受けられる施設。


福祉施設オープニングスタッフ求人:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ