静岡県訪問介護 福祉施設オープニングスタッフ求人

  • 人気のオープニングスタッフ募集だから非公開!

    高齢化が進み介護施設の新設が増えて来ています。
    しかし、大手の介護施設の多くはキャリアコンサルタントが在籍する人材紹介会社を利用するケースが殆どです。
    なぜ、人材紹介会社を利用するかと言うとオープニングの準備も忙しい事や複数人の良い人材を集めるのに自社で面接をして判断するのは大変な作業になるからです。
    人材紹介会社が責任を持って紹介する人材を活用した方がメリットが多いということです。
    しかも、求職者にもメリットが多くあります。
    ・あなたには一切費用が掛かりません。無料です。
    ・気に入った介護施設が見つかるまでサポートしてくれます。
    ・今、お仕事されてても大丈夫!あなたに合わせて連絡をくれます。
    ・今、お勤めの会社にバレないように細心の注意でサポートしてくれます。
    ・あなたの希望条件を募集先の介護施設に全て話を通してから就職になります。
    ・就職後もトラブルが無いようアシストしてくれます。
    他にもメリットが沢山あります!

  • 静岡県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

    マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援

    ○認知症介護に係る各種研修、かかりつけ医及び一般病院医療従事者向けの認知症対応力向上研修の実施

    ⇒○700余名の人材を養成

    その他の「資質の向上」の取組

    ○生活支援コーディネーター養成研修や生活支援コーディネーター連絡会の実施

    ⇒○120人の生活支援コーディネーターを養成

  • 介護人材の実績と今後のニーズ

    ●高齢化の進行に伴う介護需要の増加に呼応して、介護職員は年々増加している。
    ●しかし、それ以上に高齢化の進行スピードが速く、今後の介護需要の増大に対応した介護人材の確保が喫緊の課題となっている。

    介護職員数

    2011年 30,961人
    2012年 33,446人
    2013年 32,748人
    2014年 34,610人
    2020年 47,935人
    2025年 53,331人

  • 入社時の研修制度で安心!

    静岡県訪問介護の介護施設では研修制度が充実しています!
    ・ベッドメイキング ・腰痛予防体操 ・水平移動介助
    ・車いすへの移動介助 ・生活プラン ・記録の意義
    ・身体拘束・虐待 高齢者理解 認知症について
    など介護の基本を学んで安心してスタート出来ます。

    カイゴジョブ申込み

転職するときの心得

転職とは、あなたの何かしらの要望をかなえるための行為です。
その要望は「仕事内容」「やりがい」「待遇」「地位」「勤務時間」「研修・教育 体制」「福利厚生」など人それぞれです。
大切なことは、転職活動を始めるにあたり自分の要望は何なのか、その要望は現在の職場では満たされないものなのか、ということを最初に整理して考えることです。

整理が出来たら、その要望を満たすのはどこかという観点で活動を行っていきましょう。
転職活動をしていく過程で、早く転職したいと思うあまりに転職をすることが目的になり、本来の自分の要望を見失ってしまうということがよくあります。

転職はあなたの今後の働く環境を大きく変えることになります。活動をする上で自分の要望の優先順位をキッチリつけて客観的に整理することが、本当の意味での転職成功のポイントとなります。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

ケアマネージャーの転職・採用・募集状況

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格と経験をお持ちの方の転職は、とても有利と言われています。
なぜなら、ケアマネージャー(介護支援専門員)は実に多くの施設形態で求められているスペシャリストだからです。

ケアマネージャー(介護支援専門員)がどんな職場で働くことができるのかを確認してみましょう。
あなたのお住いの近くでも多くの求人募集があり、すぐにでも希望の転職を実現することができます。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

パートで介護職につくメリット

  • 介護の知識が身に付く!

    今後は、親の介護もしないといけなくなります。その時に必要な知識や技術を身につけることができるのは嬉しいですね。
    例えば、認知症予防や、対応など、知らないと精神的苦痛や負担が大きくなりがちです。暴れや徘徊の知識があっても、「本人の性格が変わった」のではなく「病気によるものであって、本心ではない」と分かり、親や自分を責めなくていいと気づくことで、日々の精神状態が大きく変わり穏やかに過ごせます。

  • 人生の先輩から学ぶことがたくさんある!

    利用者さんたちが今まで生きてきた価値を考えながら仕事をすることで、自分の生き方の気づきがたくさん得られます。仕事にとりくんでいる時間は、できるかぎりの笑顔と福祉の気持ちで、自分のベストを尽くす。そうすると、たくさんの学びが見つかります。

  • 経験を積むことで、キャリアアップが目指せる!

    まずは介護職員初任者研修の資格をとって、働きながら「介護福祉士実務者研修→介護福祉士」とステップアップしようと考えている人が多いようです。
    厚生労働省今後のキャリアパスに沿って働いて、お子さんが大きくなったときに資格が取れるように準備をするのもおすすめです。
せっかくですから、長い目で見て自分のキャリアアップにつながるような施設でパート勤務したいですよね。

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

福祉施設オープニングスタッフ求人:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ